茨城県日立市 制御盤、動力盤、分電盤、高圧ダイレクトインバータ盤 製造会社 常陽電機工業株式会社

会社案内

会社概要

商号 常陽電機工業株式会社
創業 1946年(昭和21年)5月
資本金 3,000万円
所在地 茨城県日立市諏訪町1丁目11番20号
TEL 0294-34-5234(代)FAX 0294-36-1851
役員
代表取締役社長
福江 一
専務取締役
舛井 忍
取締役
大久保 昌昭
取締役相談役
川又 幸夫
監査役
國井 祐二
従業員数 80名
取引銀行 筑波銀行 日立支店
常陽銀行 日立支店
主要取引先
  • 株式会社日立製作所 サービス&プラットフォーム ビジネスユニット
  • 株式会社日立製作所 インダストリアル プロダクツ ビジネスユニット
  • 株式会社日立製作所 電力ビジネスユニット
  • 株式会社日立製作所 鉄道ビジネスユニット
  • 株式会社 日立パワーソリューションズ
  • 株式会社 日立産業制御ソリューションズ
  • 三菱日立パワーシステムズ株式会社
  • 東北電機製造株式会社
  • 昱株式会社
  • 株式会社関電工
(順不同・敬称略)

アクセス

公共交通機関でお越しの方
  1. JR 常陸多賀駅からタクシーで約10分
  2. 日立電鉄バス 諏訪表原バス停から徒歩5分
お車でお越しの方
  • 常磐自動車道 日立中央I.Cから約20分

会社沿革

1946年(昭和21年)5月 日立市宮田地区に有限会社常陽電機設立
株式会社日立製作所、日本鉱業株式会社殿の協力会社として営業開始
1950年(昭和25年)8月 受注量増大に伴い、常陽電機工業株式会社と改組
電気機械器具製造業の基盤確立
1956年(昭和31年)9月 資本金100万円に増資
配電盤工場を増設し、設計製作開始
1957年(昭和32年)3月 資本金200万円に増資
1958年(昭和33年)3月 日立市諏訪町に諏訪工場を建設
制御盤、配電盤、各種試験装置等の設計製作開始
1961年(昭和36年)3月 資本金400万円に増資
1962年(昭和37年)2月 諏訪工場に塗装工場を新設
1962年(昭和37年)6月 資本金900万円に増資
1963年(昭和38年)5月 資本金1,200万円に増資
1968年(昭和43年)5月 諏訪工場に製缶工場を新設
西ドイツ製最新鋭設備を導入し、原料部門強化
1980年(昭和55年)7月 資本金3,000万円に増資
1986年(昭和61年)6月 代表取締役会長に川又多三郎 就任
代表取締役社長に川又幸夫 就任
1988年(昭和63年)8月 下水道設備の現場操作盤の標準化(コスト低減、短納期対応)を推進
1994年(平成6年)9月 社内各部署をネットワーク化し、事務処理の省力化を図る
1998年(平成10年)6月 代表取締役会長に川又幸夫 就任
代表取締役社長に川又宏 就任
2005年(平成17年)9月 NCT(アマダ・EMZ3610)導入
2006年(平成18年)12月 環境エコステージ(EST-156)認証取得
2008年(平成20年)3月 130t ベンダー(アマダ・HDS1303)導入
2013年(平成25年)3月 NCレーザー複合機(アマダ・ACIES-2515B)導入
2013年(平成25年)12月 株式会社日立製作所 インフラシステム社殿より優良会社賞を受賞
2015年(平成27年)4月 新生産管理システム稼働
2016年(平成28年)10月 代表取締役会長に川又宏 就任
代表取締役社長に福江一 就任